用語集

各種用語の説明です。

自律神経(じりつしんけい)

臓器や血管などの働きを自動的にコントロールし、身体の生命活動に必要な環境を整える神経。
「交感神経」「副交感神経」の2つの神経系統がある。
例えば、

・やさしい刺激だと副交感神経が働き筋肉が緩む。
・ぬるめのお風呂だと、副交感神経が働き眠くなる。
・熱めのお風呂だと、交感神経が活発になり目が冴える。

など。

脳幹(のうかん)

脳幹=反射中枢(無意識の部分)。
反射神経など。
例えば、
・不意に熱いものを触って、反射的に手を離す。
・飛んできたボールを反射的に避ける
・呼吸
など。